共済事業

JA共済は、「一人は万人のために、万人は一人のために」という相互扶助の精神に基づき、事業を行っています。

共済事業は、万一の病気や事故、災害等に備えて、組合員が協同して保障と損害の回復をはかり、生活の安定を目指そうとするものです。本来、組合員である農家への保障を目的とした共済ですが、現在では、どなたでも加入することができ、利用しやすい仕組みと種類を用意しています。

また、JAの共済事業は、一般の生命保険と損害保険の両分野の機能を併せ持っており、共済種類につきましても、万一の病気・入院・死亡に対する保障はもちろん、火災・自然災害・自動車事故による損害の保障、さらに教育・結婚資金や老後の生活保障など、幅広い保障や資金づくりができる内容となっており、「ひと・いえ・くるま」の総合保障を提供しています。

保障とサービス内容

ひとに関する保障

各保障の詳細は、JA共済トップページの「共済をお考えの皆さま」からご確認ください。


苦情等受付・対応態勢

・JA共済の苦情処理措置および紛争解決措置について